top of page
無農薬 黄杭菊 トレジャーボックス入り

無農薬 黄杭菊 トレジャーボックス入り

¥1,050価格

 

 

こちらは菊の花を乾燥させたものとトレジャーボックスのセットパックになります。

菊の花は、台湾では昔からその薬効から、生薬として漢方によく使われております。西洋では古くから「洋菊」でハーブティーの「カモミールティー」として親しまれています。

見た目がとても華やかで綺麗なため人気です。

そのまま煎じても飲めますが、台湾茶の青茶や黒茶、紅茶など他のお茶にブレンドすると、お茶の香りと味が引き立ちます。

飲みづらい場合は、蜂蜜や氷砂糖などを加えるとおいしく飲めます。

花茶は全てノンカフェインです。

健康や体質によりカフェインを気にされる方や、おやすみ前でも、安心して召し上がっていただけます。

目の疲れや解熱、解毒、リラクゼーション効果も期待できます。黄色い黄杭菊は充血をとる作用が白い菊花よりも強いです。


スマホやパソコンで目を酷使しがちな今の現代人に、ぜひおすすめしたいです。



‐おすすめの飲み方‐

お湯の量:100㎖
お湯の温度:100℃
抽出時間:1分
茶葉の量:1~2g(約花10個)




トレジャーボックスサイズ
7.5cm×5.2cm×5cm

 

 

 

 

 

 

 

 

- 中国産の烏龍茶だと農薬が不安-

 

 

台湾で生産されるお茶は、厳格に安全管理がされております。

台湾から食品を輸出する際には農薬検査が必須項目となっていますので

、台湾茶の残留農薬の心配はとても低い のです。

 

★台湾の残留農薬基準値はEU輸出にも対応できるように定められており

日本の基準値よりも厳しく設定されています。

 

★台湾では政府によって安心な茶園管理の推進活動を行っており

農家や消費者の安全に対する意識がとても高いです。

 

★台湾は2kg以上の茶葉を日本に輸出する際

必ず全項目の残留農薬検査が義務付けられおり

日本の残留農薬基準値を超えるものは輸出することができません。

 

以上の理由から、とても安全性が高い上

私がこの目で茶園に訪れ、厳選したもののみを

当店では扱っておりますので安心してお召し上がり下さい。